『40歳の壁』を書け上がる!~30代フリー書籍編集者小田の戦術ノート~

ライターの多くがぶつかる『40歳の壁』。ライターから書籍編集者へとシフトしながら壁を駆け(書け)上がる30代の生き様を綴ります。

グルメライター、着替えのススメ

私はグルメライターと名乗ってはいませんが、
年間を通してみると、グルメ取材を一定量やっています。
さて、そんな私が周囲にススメていることが一つ。
それは、着替えです。
 
気持ちを着替えるだとか、外見を変えるだとか、
特段深い意味を示唆するフレーズではなく、
単純に「服を着替える」ことをススメたいなと。
 
とくに
  • 1日に複数の店舗を取材して回る
  • 男性
  • 肉系または油脂が多そうなメニューの取材
などの条件では、絶対にオススメしたいと思います。

f:id:odachin2030:20110420113009j:plain

(無料画像サイト足成から)

◆「自分で思っている以上に、周囲は気になっている」という自覚

個人差はあるでしょうが、
暑い夏の取材では、多少なりとも汗をかくもの。
空調が効かない室内、野外の取材では、
自分でも驚いてしまうほど、汗をかきます。
 
そんな汗は、みなさまがご存じの通り、ニオイの原因になります。
 
また、何軒も取材が重なっていれば、
店を訪れる度にいろんなニオイが服に付き、混ざっていきますから、
きっと、大変なニオイになっているでしょうね。
だから着替えようということなんです。

仮に「ニオイとかないよ」と思っていても、汗をかいてそのままな男性を
「見ていたい」なんて需要は皆無でしょうから、
着替えておいた方がいいでしょう。
 

◆上着だけサクッと着替えると気持ちも◎

 
着替えといっても、サクッと上着だけで大丈夫。
夏ですから、Tシャツ1枚を着替えるだけで、ずいぶん気持ちいいもんです。
これならトイレでも着替えられますし、
ちょっとしたトートバッグ程度の荷物が増えるくらいですから、
とくに問題ないでしょう。
 
これは周囲へのちょっとした心遣いかも知れませんが、
大事だと思いますよ。後々に。

炎天下で1カ月近く走り回ってきた私が、経験に基づいて
これを読んでいるライターさんすべてに、オススメしておきます。
 
―残り7年と74日―
 
広告を非表示にする