『40歳の壁』を書け上がる!~30代フリー書籍編集者小田の戦術ノート~

ライターの多くがぶつかる『40歳の壁』。ライターから書籍編集者へとシフトしながら壁を駆け(書け)上がる30代の生き様を綴ります。

『聞く』ランチ会をやろうと思った。

ライターとして生きる日々では、
人との出会いがたくさんあります。
世の中にはいろいろな職種がありますが、
きっとこの「出会い」の数は、多い方の部類に入っていると思っています。

考えてみれば、
取材先1件につき、最低でも1人とはやり取りがある訳ですから。
いただく名刺の数だけでも膨大です。

さて、そんな出会いが多い仕事ながら、
残念ですが、取材や原稿確認など一連の仕事を終えると、
途端におつきあいがなくなります。
それは「誌面掲載」という目的が成就されるのですから、当然といえば当然です。

そうした日々を積み重ねていると、
深いつきあいというか、じっくり話し合える仲間との時間が
どうしても少なくなり、
気がつけば、寂しい状態になっていたりするものです。


今年の年頭、それに気づいた私は
この2013年こそ「友人との絆を深める年」にしようと決め、動き出しました。

その動きをより具体化するために思いついたのが、
『聞く』ランチ会です。
中身は…というと大したことはなく、
最近会っていない友人や知人とランチをしながら話をするだけです。
もちろん告知もしませんし、基本は1対1でごはんを食べるだけ。

ただ、このネーミングには

  • 『聞く』=自分発信のトークよりも、話を聞くことを意識する。
  • =会合として位置づけることで、定期的に開催するタスクとして意識する。

ということで、自分で「意識的に」やっていこうという決意を込めました。

当面は、週に1度の開催を目標にやっていこうと思います。
私にお付き合いくださるお仲間の皆様、メッセージをお待ちしています。

―残り7年と251日ー

 

広告を非表示にする