『40歳の壁』を書け上がる!~30代フリー書籍編集者小田の戦術ノート~

ライターの多くがぶつかる『40歳の壁』。ライターから書籍編集者へとシフトしながら壁を駆け(書け)上がる30代の生き様を綴ります。

ブログに割り当てる『時間』を決める

このブログを立ち上げて以来、
「1日も休まず」とはいえませんが、
月~金は毎日更新をめざして綴ってきました。
が、ちょっと空白をつくってしまいました。
「アレ、更新してないやん!」って残念に思われた方、
本当にごめんなさい。

言い訳にはなりますが、
現在流行中のノロウイルスに襲われ、
そのまま体調不良の状態で、とある締め切りに追われていました。
トホホ・・・


猛省しながら、この空白期間で気づいたのは
『ブログに割り当てる時間を決める』必要性です。
普通に毎日書いているブログですが、
やっぱり、それなりに時間を使っているんですね。
ブログを書かなかった月・火は
なんだかんだで、ブログと同等の原稿を書いて納品できましたし、
ネタを考える時間も必要なかったので、
ネットへ集中力と時間を奪われることもありませんでした。

でも。
これを見えないままにしておくと、
きっと劇的に忙しくなったら、またブログを書かなくなる
そう思いました。

何気なくブログを書いていた
「見えない時間」を見えるようにするには、
最初から時間を割り当てておくことでしょう。
だって、1日は24時間しかないし、
仕事ができる時間帯もある程度決まっていますから。

そうして考えた結果、ブログには
当面は「40分」を割り当てようと思います。
そして、ブログを書くタイミングは「仕事前」に。

これは以前、「書くスピード」を測ったときに、
ブログは20~40分くらいだったからです。
そして、時間短縮のために
自宅から事務所への移動中にネタを考え、
事務所について、仕事をする前に書いてしまう。
これが一番効率的ではないかなと。
もちろん、いずれ書くスピードが上がれば
割り当てる時間も短縮できるでしょうから、

その辺も意識して、今再び挑戦しようと思います。

 

広告を非表示にする