『40歳の壁』を書け上がる!~30代フリー書籍編集者小田の戦術ノート~

ライターの多くがぶつかる『40歳の壁』。ライターから書籍編集者へとシフトしながら壁を駆け(書け)上がる30代の生き様を綴ります。

中古PCを買わない踏ん切りがついた

 11時半ごろから、ついさっきまでの30分ほど、
私はまったく別の内容でブログ記事を書いていました。

はてなブログの「公開する」ボタンを押しても、
イマイチ反応がない。
なので、右隣にある「下書き保存」を押しました。
しかし、その瞬間にブラウザがフリーズして
書いた内容が一瞬にして消えてしまいました。

私もそれなりにPCを触ってきているので、
今回の原因もいくつか想像はできます。
それはそれとしてですが、
「もう、中古PCを買うのはやめよう」。そう思いました。
別にPCが悪いわけではないと思います。
でも 、結構ちょくちょく不具合が出てくるようになると、
その対応のために時間が奪われます。

時間=コストという考え方にあっては、
これが非常にムダであり、損失になるんですね。
なんだか悔しいですが、私も久々にこうした実損に直面し、
踏ん切りがついた感じです。

私は人気ブロガーではありませんから心配していませんが、
こういった内容の記事って、
きっと考え方が個人でまったく違うので
炎上とか、批判の材料にされやすいと思います。
まして、自分の意見を固める諸条件すら書き並べていませんから、
どうされても文句がいえない。

まあ、でも現実に思ったことであり、
きっと今後は自分の持論になる。
だから、発見した時点のことを書き残しておくべきだと思いました。

―残り7年と330日―

 

 

広告を非表示にする